2017.11.20 神戸マラソン
今シーズン前半のターゲットレースである大阪マラソンを

1週間後に控えた11月19日(日)、神戸マラソンに出場しました。




当初、一般枠で落選しましたが、その後スポンサー枠を頂く機会に

恵まれ、この日のトレーニングメニューである20㎞ジョグをする

つもりで走ってきました。






指定されたスタートはBブロックからでしたが、負荷を掛け過ぎると

大阪マラソンに影響するので、あえて最後尾からスタートして、

ジョグに徹することにしました。




最後尾となるMブロックに来たものの、人が疎らで冷たい風を

もろに受けることに…






20171119 (11)

20171119 (17)

今回はジョグなので、レース用のタクミ君ではなく、ジョグ、LSD用の

アディゼロジャパンブースト3を迷わず選択しました。



最後尾は静かです…

20171119 (4)

20171119 (13)

20171119 (7)

20171119 (1)

20171119 (3)




9時、本来のBブロックが含まれている第1ウェーブスタート、

その15分後、第2ウェーブがスタートしました。



スタートラインまでは走ることなくウォーキング。

のんびりしています。






後ろを見るとスイーパーが歩いています(笑)



そして動画撮影をしながらスタートラインを通過すると、

ガーミンのスタートボタンを押すのを忘れていました。








最後尾なのでゆっくりとしたペースだと思っていたのですが

意外に速く、6分台/㎞で流れていました。




その中でも微妙にランナーによっては速度差があるので、

追い越すには結構苦労しました。




そして一緒に参加しているはずのtaishipapaさんを探すため、

他のランナーにも目を向けていたのですが、肝心のスタートブロックを

聞いていませんでした。





そして他にも知り合いが大勢参加していたのですが、全く見つけられず

折り返しに近づくと、前方にTVクルーを発見!!



沿道から「たむけん頑張れ~!!」との声援で、直ぐに分かりました。




追い抜きざまに「田村さん頑張って!!」と声を掛けさせて頂きましたが、

表情が苦しそうで返答はありませんでした。




芸能人は一般の素人ランナーに比べると、声を掛けられることが

多く、大変だと思います。



※一応動画撮影を試みましたが見事に失敗するも、翌日の「ちちんぷいぷい」では、
 爽やかな表情で2回目のマラソン引退宣言をしたとのこと…(笑)
 5時間台でフィニッシュしたそうです。




今年からポートアイランドに入ってからのコースが短縮された代わりに、

折り返し点が先に延びました。




やがて20㎞地点



本来のトレーニングメニューは20㎞ジョグになっていたので、

ここから歩いても良かったのですが、関門時間が気になるのと、

最近負荷が低いと判定されるので、25㎞~30㎞地点から歩こうと

思っていました。





すると25㎞地点で、ゲストランナーでNHKの「ラン・スマ」でお馴染みの

金哲彦さんに追いつきました。



そして「金さ~ん、いつも見てますよ!!」と声を掛けて握手をさせてもらうと、

金さんから「元気やね!!」と逆に声を掛けられてしまい、この後の歩く予定が

歩けない状況に陥ってしまいました。








ジョグにしては若干速いペースで、「低速持続走」のペースを維持しましたが、

昨年PBをこの大会で出した時は、30㎞地点で急にペースが落ちました。



しかし今回は元々のペースが遅かったこともあって、気力・体力も十分

残っています。



バイパスの上りも腕を振って難なく上り、

下りの手前で残り2㎞…





下りで加速した速度を維持して残り1㎞…




フィニッシュ地点が見えた残り300mは全力…




スタートボタンを押すのが遅れたので、あえてストップボタンを

押すのをずらしたところ、3時間54分04秒を示していました。



20171119 (5)

20171119 (14)






フルマラソンを走ったので疲労感はありますが、1週間で回復できそうです。





20171119 (5)

20171119 (2)

相変わらず、トレーニング効果は低いです








ところで、先日検診で赤血球が少ないことが分かり、マラソンのトレーニングと

鉄分など栄養摂取がアンバランスになっているのが分かりました。





マラソン中は多くの鉄分を消費する他、着地の衝撃で赤血球が壊れてしまう

こともあるようで、走っている間は特に感じませんでしたが、着替えて

ポートライナー、三ノ宮から快速に乗ったところ、立ちくらみでしゃがみこんで

しまいました。





次の芦屋駅で一旦おり、ベンチに座って涼んだ後、東西線を経由して京橋に

直行する各駅停車に座ることができ、少し症状がマシになりました。





元々赤血球が少なかった上に、後半足の裏が痛くなっていたので、残りの赤血球も

壊れ、電車内の暖房で血管が拡張して、血圧が下がったのが

輪をかけたのだと思います。




今週は回復重視の1週間となるので、併せて栄養もしっかりと

補給したいと思います。



20171119 (8)

20171119 (15)


栄養補給しました…(笑)






人気ブログランキングへ





カルテットの成長記へ




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
マラソンのトレーニングメニューに従って、日々トレーニングを

積み重ねていますが、最近は特にLT値(ペース)を意識するように

した結果、Vo2maxが向上し安静時の心拍数も40bpmを切るように

なりました。




そうすると良く言えば、今までよりも速く走れる。同じトレーニングでも

楽にこなせるなど、目標タイムに近づいていることに嬉しさを感じます。




その反面悪く言うと、これまでのトレーニングが楽にこなせる分、負荷を

上げなければ今後成長しないということになります。




今まではポイント練習をするとトレーニング効果(5段階評価)は4~5、

いわゆる「大幅に向上」や「非常に大きな効果」と判定されていましたが、

最近では2~3「維持」「向上」と判定されることが増えました。



LTインターバル8本やっても「維持・向上」となると、あとどんだけ

負荷をかけないといけないのか?と思ってしまいます。



当然、繋ぎのジョグでは負荷が低い「メリットは少ない」と判定されて

しまいます。



ペースを上げる…

時間をかける…





昨日は、一昨日のLTインターバル8本の翌日で、20㎞ジョグの日でした。



前回の20㎞ジョグの日も負荷が低いと判定されそうだったので、ハーフの

ペース走に切り替えましたが、それでも判定は2.7でした。





そこで今回は20㎞ジョグの前に、ロングライドに行くことにしました。



仲間を募ったところ、チームメイト3名が集まり奈良県吉野町を目指すことに

なりました。




朝7時、大阪市内を出発し、R25、柏原からR165を通るのですが、

ロードに乗り始めて1週間後に、taishipapaさんに無理やりロングライドに

誘われて行った先が吉野でした。



当時R165の大阪教育大あたりの坂がきつくて苦労しましたが、

今回はそれほど辛さを感じず、自身の成長を嬉しく思いました。




ところが今回、吉野までのルートを距離優先で検索したところ、

R165~県道30号にかけてアップダウンが続き、楽勝モードでは

なくなりました。



コンビニでカロリー補給

20171112 (4)





吉野川沿いに出てからは平坦基調と思っていましたが、

疲れた脚は緩い坂でも敏感に反応しました。




そして昼前到着…



20171112 (14)


20171112 (12)




前回よりも出発が遅かったため、品薄状態で鮭は無く鯖のみでした。

そしておばちゃん曰く、作り立てなので味が馴染んでいないと申し訳

なさそうに言っていましたが、我々にしてみれば多少塩っ気が効いて

それなりに美味しかったです。




休憩で身体が冷えたのに加えて、帰りは下り基調なので、ウィンドブレーカーを

着込んで再出発しました。



しかし、吉野川の川沿いに出るころには暑くなりそれを脱ぎました。



20171112 (13)

20171112 (9)


高校時代、よくこの辺まで単車で遊びにきていたこともあって、ある程度

道をしっているし、Edgeをつけていたので、終始先頭で鬼引きです(笑)




他の皆さんは恐縮されていましたが、私にとってはトレーニングになるので、

利害関係が一致しています。




往路で通ったことのない道でアップダウンが多かったので、復路は多少距離が

伸びるものの、勝手知ったテッパンルートです。




で、折角ここまで来たので、関東出身で仕事の都合で大阪に赴任している

Oさん向けに、明日香村に寄り道することにしました。




ここでの先頭は吉野が実家のSさんです。




20171112 (7)
亀石




私も奈良に実家がありますが、亀石は初めて見ました!!



そして、私も小学生以来の石舞台古墳




20171112 (8)

石舞台古墳を撮影するOさん


何だかパパラッチみたい(笑)


20171112 (11)



そして当麻寺からR165に合流し帰路につきました。


20171112ルート

20171112標高



しかし、今回はこれで終わりではなく、ここからが本当の

トレーニングです。



バイクである程度負荷を掛けてから、本来の20㎞ジョグを

行いました。




今までだったらロングライドしているし、ランはいいだろうと

思っていたのですが、先日の運動遺伝子検査から、

トレーニング効果が低いと判定され、自分には練習量を

増やすしかないと理解できたことが、モチベーションアップに

繋がっています。





日曜日の昼間は人が多く、鶴見緑地公園内をストレスなく走るのが

難しいので、日が落ちて少し寒くなってから走り出しました。



20171112ジョグコース





実は娘らが通う小学校のPTA役員が公園内でBBQをしており、

妻と娘らはそれに参加していたこともあり、BBQ場の横を通るたびに

娘らの声援を受けました





その中でも足の速い長女と三女は、時々私と並走する元気がありました。


予定の20kmに近づいたとき、BBQ場に立ち寄り栄養補給…




20171112BBQ (2)

20171112BBQ (1)



身体が冷えるので、役員の皆さんに挨拶をして、一足お先に帰りました。



この日のトレーニング効果は…

【ロングライド】
無酸素運動:0 有酸素運動:3.1

【20㎞ジョグ】
無酸素運動:0 有酸素運動:2.5

※いずれも満点は5



2つのアクティビティを足して、ようやくポイント練習並みの

効果になりました。




しかし毎週2回あるポイント練習の日に、これだけ時間のかかることを

やっていたら、何時間あっても足りません。




やっぱりトレーニング効果の高い人が羨ましいです。



20171112ジョグ詳細





人気ブログランキングへ





カルテットの成長記へ




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
2017.11.10 運動遺伝子
トライアスロン仲間のKさんから、運動遺伝子を調べたと聞き、

早速私も調べてみました。



20171109ケース




調べ方は簡単で

送付されてきたキットの説明書の指示に従って、食後30分以上

経過後、口内を水で2~3濯ぎ、付属の綿棒で左右のほっぺたの

内側を1分間擦り、15分自然乾燥さてから返送するというものです。




20171109検査キット




結果まで約2週間…



昨晩その結果がメールで届きました。



その前に、運動遺伝子を知ることで、筋肉線維の質や血管の収縮度合などから、

得意・不得意のスポーツが分かるだけでなく、トレーニングの効果や筋肉疲労の

耐性が分かるようです。



チームメイトらが私を長距離向きと思っているようですが、私自身は少し違うと

予想していました。



それは小さい頃は短距離が速く、長距離も苦手ではなかった。また娘ら3人は

私が小学生だった頃と同じく、短距離が速いです。



そして私がこれまでやってきたスポーツは、バレーボール、軟式・硬式テニス、

スキー、スノーボード、アイススケート、ゴルフ、草野球…




そして今も継続しているトライアスロンの3種目です。



手前味噌ですが、練習する時間があれば、人並のレベルには到達しています。



逆に持久系のスポーツは、メタボ宣告されてから始めたマラソンが最初で、

トライアスロンのスイムやバイクはここ数年の話です。




そして実際の結果は…




20171110サンキューの結果

20171109詳細





見事に周囲の期待を裏切る結果に、私個人的には大満足です(笑)

20171110RX.jpg

20171110速筋遅筋

20171110DD

20171110SS



20171110ミトコンドリア






簡単にまとめると、

① 速筋、遅筋もバランスのとれた筋繊維割合。

② 瞬発力を要する運動に適したタイプで、筋肉は疲労しやすい。

③ ミトコンドリア量の増加は緩やかで、トレーニング効果は

他のタイプより低い。



簡単に言うと長距離にはあまり適さないということらしいです。

しかしそれは他のタイプと同じ時間の練習量で比較した場合の

ことで、練習量を増やせば他のタイプに追いつくということです。




逆にもし私が長距離向きと判定されていたら、これだけ練習しても

まだまだ遅いと悩んでしまったことでしょう。



幸い練習は嫌いではないので、そん点は救いになっています。




時々弱い気持ちが前に出て、休みたいと思うことがありますが、

今回の結果を受けて、私には練習しかないというのがよく理解できました。




益々モチベーションが上がります






人気ブログランキングへ





カルテットの成長記へ




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
11月5日(日)淀川市民マラソンのハーフに出場しました。



20171105 (8)

20171105 (9)





大阪マラソンの3週間前ということで、調整レースとして

4’30”/kmでペースを維持し、最後はオールアウトで超回復を目指します。





前日、選手受付に行くと、ちょうど高橋尚子さん(Qちゃん)がアップの

方法や、本番での心構え、ペース配分などを説明しており、大変参考になりました。



20171104 (9)





当日、朝の最低気温が低く、冷えないようにスタートブロックへの集合時間から

アップの時間を逆算し、ギリギリのタイミングで着替えて荷物預けに向かったところ、

長蛇の列に遭って大幅にアップの時間が少なくなってしまいました。




20171105 (10)

20171105 (11)

20171105 (7)

※撮影:grupetto



運良くBブロックとCブロックの間には通路があり、スタート直前まで締め切られる

ことが無かったので、軽くジョグをしながら体を温め、ブロックに入ってからも

前日にQちゃんから教えてもらったアップを続けました。







前半の飛び出しを抑えるため、Bブロックの最後尾からスタートしました、

ペースが遅すぎでした。





ホンマにBか!?と思うぐらいです。





仕方ないので、ペースアップをしながら本来のペースに近づけました。






先日LT値、LTペースを測定してから、更にLTを意識しながらトレーニングを

重ねてきたので、トレーニング実績のデータからLTペースが4’25”/kmまで

上昇しているように推測されます。




そこでガーミンのアラームを、4’30”/km、167bpmを上限にセットし、

4’25”/kmを超えないようにしました。









2㎞からは4’30”/kmを僅かに超えるペースではしり続け、心拍の上昇を

抑えながら走ることができましたが、折り返しの約1分手前で、

既に折り返しを済ませて復路を走っている選手から、

「39さ~ん!!」






一瞬のことでしたが、サブ3達成経験のあるUさんでした。



先日故障して入院し、来週にはアイアインマンマレーシアに

出場するからDNSするかジョグにすると言っていましたが、

メッチャ飛ばしてるし…




絶対に追いつかないペースで走っていました。




しかしそれに吸い寄せられるかのように、私のペースも上がっていました。



そのペースを維持しても良かったのですが、復路の毛馬閘門のアップ・ダウンで、

後半の失速に繋がってしまっては意味がないので、当初の予定通り4’30”/kmを

維持しました。




折り返してしばらくすると再び



「39さ~ん!!」



と往路側から私を叫ぶ声が…

咄嗟に声のする方向を見ると、以前テニススクールで同じクラスだったAさんでした。




ちょうどっ私がメタボ宣告された2012年、初マラソンとなる大阪マラソンの調整レース

として、当時もこのハーフマラソンに出場し、Aさんご夫妻とご一緒しましたが、

毎年出場されているのでしょう。




なんだが懐かしい気持ちになると同時に、ここでもペースが上がっていました。





折り返し直後の給水でマグオンを補充、毛馬閘門直後の給水でクエン酸を補給して

残り5km、これまで維持してきた4’30”/kmのリミッターをカットしました。



20171105 (19)

20171105 (15)

20171105 (14)

20171105 (6)

20171105 (4)

20171105 (12)

※撮影:grupetto




ペースアップとともに、オールアウトを目指します。



~17km 4’19”

~18km 4’16”



ペースを上げたことから、他の選手をゴボウ抜きにしている中、

一度抜いた集団の中から1人抜け出し、私の直ぐ横を並走する

男性がいました。



正直うっとうしいです。



後ろからついてくるならまだマシですが、

抜かす訳でもなく肘が当たるかも知れないような真横です。

しかも息上がってるやん!!



こっちは残った余力をゴールまで出し切る覚悟で走っているので、

まだまだペースは上がります。


20171105 (3)

※撮影:関トラ




~19km 4’10”

先ほど真横についた男性は諦めたようで、ペースが落ちたような感じです。

ペースを落とすくらいなら、最初から上げない方が速いのに…

私も苦い経験を何度もしました(笑)



~20km 4’13”

~21km 3’54”



16km地点から、若い男性1人に抜かれた以外は30人前後抜いたと思います。



心臓が飛び出すような辛さの中、恒例のQちゃんとハイタッチを交わして

フィニッシュ!!




20171105完走証






そしてタンパク質の補充



20171105 (16)




20171105ペース心拍




余力が残っているような感じで、感覚的にはあと-5”/kmペースを

上げても走れそうです。



それに最後心拍を174bpmまでしか上げられず、もう少し手前から

リミッターをカットしても良かったのかと思います。




20171105ラップ








人気ブログランキングへ





カルテットの成長記へ




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
最近の週末は、台風の影響でなかなか外で走ることが

出来ませんが、それを理由にしていたら全く成長しないと

いうことも理解しているので、25㎞ペース走または30㎞ビルドアップ走に

なっていた本日、ジムでトレッドミルを使った25㎞ペース走を選択

しました。





これは先週週末と全く同じメニューでしたが、少しでも楽にこなせたら

成長していることのなります。




序盤、アップを兼ねたペースから徐々に速度を上げて、LTペースに

近づけます。




偶然、宮城で開催されていた大学女子駅伝の放送とリンクさせ、

自身も本番モードでペースアップ!!



彼女らのラストスパートに合わせて、私もペースアップ!!




開始から2時間が過ぎてダウンモード…



私自身、ヤッタ感がありましたが、帰宅後ガーミンコネクトと

stravaを分析すると…





簡単に言うと…



「お前ぬるいねん!!」




と…ぬかしおりまし…





ホンマ腹立つ!!






でも、今までと同じメニューをこなしていて、

少し楽になったのは事実で、トレーニングの内容を変えないと

成長しないのかも!?